学会活動

 

2018.6.14-15

第38 回日本静脈学会総会(横須賀)
国際セッション「Innovation & Excellence from the World」 において最優秀賞に選ばれました(中村)

 


■2019年■

2019.10.22-26 第20回アジア血管外科学会(インドネシア)

◇Free Paper Session
・「About An Appearance Of Ehit Of The Patient Who Takes Antithrombotic Drug: Varicose Vein Ablation」Yuka Sakurai


2019.10.16 サンケイリビング新聞社主催 ”ビューティー&ヘルシーライフセミナー2019秋”

◇50から始めるセカンドライフ発見フェア
・「下肢静脈瘤と足のむくみについて」(医師:村山 剛也)

 

2019.10.10-12 第60回日本脈管学会総会(東京)

・「Varicose Ablationの問題点とその対策 ~麻酔・鎮静法の工夫~」 (医師:中村和美)
・「当院における弾性チューブ包帯による圧迫療法の経験について」 (看護師:箕輪愛実)
・「血管内レーザー焼灼術にてリンパ浮腫・象皮症が改善した1例-微小動静脈瘻による拍動性静脈炎」 (医師:筋野和代)
・「血管内レーザー焼灼術と低分子ヘパリン透析LMWH ~透析患者で浮腫、疼痛、腓返りが改善した経験報告~」 (医師:北村直人)


2019.7.4-5 第39回日本静脈学会総会(名古屋)

◇静脈瘤焼灼術 演題
・「細径 1-ring radial fiber を用いた Varicose Ablation の短期成績」(医師:中村和美)
・「下肢静脈瘤術後に発生した微小動静脈瘻による下肢浮腫の 1 例」(医師:桜井祐加)
◇International Session(国際セッション) POSTER PRESENTATION ポスター発表
・「ISP-6 Laser ablation of superficial tortuous veins using 1-ring radial fiber」(Kazumi Nakamura)


2019.2.19-22 アメリカ静脈学会 The American Venous Forum (AVF) 31st Annual Meeting (アメリカ・ランチョ ミラージュ)

・1-ring radial fiberを用いた表在蛇行静脈に対する血管内レーザー焼灼術
Laser ablation of superficial tortuous veins using 1-ring radial fiber(医師:中村和美)
・一次性下肢静脈瘤に対する新デバイス、スリムファイバーの使用経験
Early experience of endovenous laser ablation with new single radial 1470-nm diode laser, Slim fiber for primary varicose veins(医師:山下光美)
・クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群に対して血管内レーザー焼灼術が有効であった1例
A case of endovenous laser ablation for Klippel-Trenaunay syndrome(医師:山下光美)

 

2019.1.5 第15回神奈川リンパ浮腫研究会(横浜)

・「特発性リンパ浮腫に対する血管治療の経験について」
・「下肢静脈瘤術後にリンパ浮腫増悪した1例」

村山医師が発表いたしました。


■2018年■

2018.11.7 アメリカ静脈学会American College of Phlebology(アメリカ)

・拍動性静脈炎に対するレーザー治療の経験

村山医師の発表が特別賞に選ばれました。

 

2018.10.25-27 第59回日本脈管学会総会(広島)

・Varicose Ablationにおける細径1-ring radial fiberの使用経験 (医師:中村和美)
・1470nm Diode Laser + 1-ring radial fiberを用いた血管内焼灼術 (医師:中村和美)
・下肢静脈瘤術後の蜂窩織炎を合併した患者に対してのレーザー血流計ポケットLDFの使用経験について (医師:桜井祐加)
・下肢静脈瘤血管内焼灼術におけるLSO1470nmレーザー、リングライトスリムファイバーの使用経験 (医師:山下光美)
・蛇行した静脈瘤へのレーザー焼灼術 −Ringlight slim fiberの有用性− (医師:村山剛也)

中村医師・桜井医師・山下医師・村山医師が発表いたしました。

 

2018.9.8-9 第3回日本リンパ浮腫治療学会学術総会(横浜)

・拍動性静脈炎(動静脈瘻性静脈炎)の手術経験

村山医師が発表いたしました。


2018.6.14-15 第38 回日本静脈学会総会(横須賀)

・血管内焼灼術後再発・再手術症例の検討
・表在の蛇行静脈の焼灼

中村医師が発表いたしました。国際セッション「Innovation & Excellence from the World」 では最優秀賞に選ばれました。

 

2018.2.20-23 アメリカ静脈学会 The American Venous Forum (AVF) 30th Annual Meeting (アメリカ・アリゾナ)

・静脈瘤焼灼術(varicose ablation):静脈瘤治療の1選択肢
・診断時 6 歳であった下肢静脈瘤の 1 例
・分枝静脈瘤に対する Radial fiberを用いた 1470nmレーザー焼灼
・ヘッドマウントディスプレイを使用した下肢静脈瘤血管内焼灼術の経験
・下肢静脈瘤血管内焼灼術における1-ring radial fiberを用いた1470nmレーザーの使用経験
・下肢静脈瘤日帰り手術での鎮静・鎮痛コントロール

村山医師と北村医師が発表いたしました。特に分枝静脈瘤に対する Radial fiberを用いた 1470nmレーザー焼灼について、アメリカ人の医師より多くのご質問いただきました。その時の質疑応答について、こちらをご覧ください。

 

2018.2.4-8 UIP 2018 世界静脈学会 World Congress of Phlebology (オーストラリア・メルボルン)

中村医師が発表いたしました。

 
2018.1.6 第13回神奈川リンパ浮腫研究会(横浜)

一般演題
・高静脈圧を呈する上肢リンパ浮腫について
横浜市立市民病院 形成外科 魚谷先生と発表しました。(医師:村山剛也)


■2017年■

2017.9.15 DJO Asia Pacific Distributor Summit 2017 (タイ)

・The Varicose Vein Updated and Usage of Compression Stocking
タイ・バンコクにて、あたらしい下肢静脈瘤の原因に関する考え方と弾性ストッキングの使用法、新しいレーザー手術方法について講演しました。(医師:村山剛也)

2017.7.29 第12回神奈川リンパ浮腫研究会(横浜)

教育講演
・血管外科医による下肢リンパ浮腫に対する治療タクティクス
下肢静脈瘤と動静脈ろう、リンパ浮腫の関係と新しい治療法について講演しました。(医師:村山剛也)

2017.10.19-21 第58回 日本脈管学会総会(名古屋)

・表在瘤に対する治療 ~患者に求められる治療とは~ 講演発表O-8-6(医師:中村和美)
・診断時 6 歳であった下肢静脈瘤の 1 例 ポスター発表P-24-6(医師:中村和美)
・分枝静脈瘤に対する Radial fiberを用いた 1470nmレーザー焼灼 講演発表O-11-1(医師:村山剛也)

2017.6.16  第37回 日本静脈学会総会(徳島)

・静脈瘤焼灼術(varicose ablation):静脈瘤治療の1選択肢(医師:中村和美)
・拍動性下肢静脈瘤に対する血管内治療の経験(医師:村山剛也)
・分枝静脈瘤に対するRadial fiberを用いた1470nmレーザー焼灼(医師:村山剛也) 

2017.1  日本静脈学会 静脈学 Vol. 28 (2017) No. 1 p. 17-22 収録

・当院における下肢静脈瘤血管内高周波焼灼術の治療成績の検討 Study of the Treatment Results of Radio Frequency Abration for Varicose Veins in Kannai Medical Clinic(医師:中村和美)


■2016年■

2016.10.20-23 11th Asian Venous Forum(Singapore)

・Examination of the treatment for surgical varicose veins - Stab Avulsopn vs. Varices Ablation. (医師:中村和美)

2016.10.20-23 17th Congress of Asian Society for Vascular Surgery(Singapore)

・Early experience of endovenous laser ablation with single radial 1470-nm diode laser for primary varicose veins.(医師:遠藤仁)

2016.10.13 第57回 日本脈管学会総会(奈良)

表在静脈瘤に対する外科的approachについての考察 ~stab avultion法と静脈瘤焼灼術(varices ablation)_pdf (O-16-2)(医師:中村和美)
ヘッドマウントディスプレイを使用した下肢静脈瘤血管内焼灼術の経験(医師:村山剛也)_pdf (O-18-5)

2016.6.23 第36回 日本静脈学会総会(弘前)

分枝静脈瘤に対するレーザー焼灼(医師:村山剛也)_pdf
・当院における下肢静脈瘤血管内焼灼術の治療成績の検討(医師:中村和美)
下肢静脈瘤血管内焼灼術における1-ring radial fiberを用いた1470nmレーザーの使用経験(医師:遠藤仁)_pdf


■2015年■

2015.10.30 第56回 日本脈管学会総会(東京)

・当院における下肢静脈瘤血管内高周波焼灼術の短期成績(医師:中村和美)